神鳴り日記

神鳴り日記

Entries

富士山登ってきたよ 2015





おはようさん(´∀`)

桜のアクセサリー神鳴りakaEUGです♪

三年連続富士登山に行ってきました!!!

初年度は凄く晴れてて風もなく最高の条件で、
旅人ゆうと・詩人りゅうけんと俺の3人で登ったのですが、
俺が軽度の高山病でりゅうけんがそろそろ死ぬのかな?って位の重度の高山病になった上に、
須走口から登ると本当の頂上剣ヶ峰が1番遠くて断念して、
2年目の去年は高所恐怖症のゆうとはもう行きたくないって事でりゅうけんと行ったけど、
今思えばよく生きて帰ってきたなって位まぁ~~~~~~~~~天気が悪くて、
霧で視界は2m以内・めっちゃ雨・強風過ぎてまともに立てないし歩けないし、
時々突風が吹いて体ごと持っていかれて、
そこらへんにある溶岩や岩にしがみついたり本当大変だった上に、
俺もりゅうけんも軽度の高山病になり、
2年目は剣ヶ峰から1番近い富士宮口から登ったけど、
剣ヶ峰を見たらちゃんと心が折れる位そびえ立っていたので、
ちゃんと心が折れたのでまた悪条件の中下山しました…

そして3年目!!!

目標は初年度位山小屋の人が絶賛する位良い天気の中で高山病にならず、
剣ヶ峰まで登りそこで御来光を見る!

なので今年は日付は決めず天気予報とにらめっこして、
最高に天気の良い日を選んで行こうとしてたのですが、

今年天気悪すぎない?(´;ω;`)

雨!台風!雨!台風!台風!台風!

予定がどんどんズレて9月になってしまい、
9月6日の本日で富士山の山小屋は今年の営業を終えてしまうので、
もし天気が良くなかったら今年は諦めようと思っていたのですが、
4・5日だけ天気が良い予報だったので、
もうここで行くしかない!!!
って事で4・5日で行ってきましてん!

4日朝起きてやはり気になるのは天気予報、
起きてまずテレビをつけ天気予報を見たら、
静岡が雨で水没していて、
気象庁から警報が出まくっていて、
悲惨な映像が流れてくる…

とりあえず見なかった事にして出発!

ガソリンスタンドに寄り八王子駅でりゅうけんと待ち合わせをして、
東名に乗り富士山へ!

途中雨が降ってきて、
あ~あって思いながら富士宮口へのバス乗り場の水ヶ塚公園の近くのコンビニに寄り、
本来なら見えてるはずの富士山方面を見ると、
ラピュタの龍の巣みたいな禍々しく荒々しい雲!
いや~絶望した絶望したw

とりあえず見なかった事にして水ヶ塚公園に向かい準備をして、
五合目に向かうバスに揺られいざ富士山へ!

富士五合目につくとそこはめちゃくちゃ晴れ!!!

まさに龍の巣を超えてラピュタについた位安定していたのでまず一安心!

まず五合目の時点で2000mを超えてるのでこの気圧に慣れないと高山病にすぐなるので、
五合目の食堂でご飯を食べたのですが去年に引き続き、

まぁ~マズイwww

あの食堂はなんなんだろうねwww
わざと作らなきゃあんな味出せないよwww

マズイ蕎麦を食べて屋上でストレッチや準備をして出発!!!

出発して2分で2人ともバテる!w

なんか意気込み過ぎたのと、
普段の不摂生がヒドイって事を再認識したので、
やっぱりゆっくり行こうと決意してゆっくり歩く。

息が切れないで会話が出来るくらいのスピードが1番良いときいていたので、
天気が良いので写真撮ったりのんびり登っているともう六合目。

あれ?早くない?

ってなり時間を計算したら予想予定より全然早くて、
ちょっとゆっくり行かないと高山病になるからゆっくり登ろうと思ったけど、
休憩終わって登り始めたら速攻七合目に着く。

去年泊まったのが元祖七合目で出発した時間が一緒なのに、
去年は18時に七合目に着く予定のペースで登ったのに、
今年は七合目に15時頃に着き早すぎるのでのんびり休憩をして七合目を出発!

まぁ速攻八合目に着くよねw

山小屋で受付をしてクッソ狭い場所に寝袋荷物を置いて、
ご飯を待ってカレーを食べ、
その時点で16:30だったので、
今まで通りだと夜中1:30に起きて準備して2時に出発して山頂を目指すのですが、
17・18時に寝て夜中2時ってそんな寝れねえよって事を話してたら、
俺らの横に来た夫婦?カップル?の方(山小屋夫婦)が、
前に夜中2時に起きて登り始めたら、
登山渋滞ができて大変だったから、
12時に起きて12:30頃に出る予定ですって声をかけてきてくれたので、
俺らも慌てて登りたくもないし、
のんびり行きたかったから俺らもそのスケジュールで行こうって事で、
朝の準備をして寝たのですが!

毎年恒例高山病発症!!!

頭痛いにょ~ん…

ただでさえ標高が高く酸素が薄いので、
寝るとですね息吸うのが浅くなり高山病になってしまう人が多いので、
まず五合目に着いてから1~2時間、
泊まる合目に着いてから2時間位起きてその気圧に慣れないといけないのです。

気をつけてたつもりだったのにな~…

毎年俺より重度の高山病になってるりゅうけんは、
今年は高山病の薬を処方してもらって飲んでいたので、
一切高山病にならなかったからすげー元気だったけど、
高山病の薬って怖いね!

高山病の薬の副作用が味覚が死ぬ。

って副作用に悩まされて、
なんか食べ物は平気みたいなんだけど、
飲み物が全滅みたいでコーラがマズイし基本マズイみたいで、
それが辛そうだったけど、
高山病に比べれば楽!!!

なので俺だけ三年連続軽度の高山病になったけど、
前日に風邪をひいたのもあるから、
なんの頭痛かはよくわかんなかったけどね。

そして17時寝るって寝れないよね。

あと早く寝たから後から山小屋に来る人が多いくて、
入り口の真横で寝てたから、
出入りが多おすぎてうるせえうるせえ!

なので寝るタイミングを失ってしまったし、
高山病で頭痛いしで2時間に1回は起きるはで大変だったのですが、
気分転換の為に外に出ては星空を眺めてたのですが、
本当星屑って言う言葉の意味がわかるくらい、
星の数が凄い!!!

こんなに星ってあるんだ!って声に出してしまう程の星!

けどね須走と富士宮の2箇所で登ってきたけど、
須走の方が綺麗かな。

個人的感想としては、

須走:夜12時頃に空を見上げると真正面に月にがあり、
星もそれなりにあり、
地上が甲府盆地の夜景から静岡の夜景まで一望出来るから夜景が凄い!

富士宮:夜景はちょろっと見える。
月は左の方けど星空が凄い!

って感想なので、
富士吉田・須走と富士宮は真逆の位置なので、
月と星の位置など夜景を調べてるのも楽しみの一つだと思いますよん♪(´∀`)

星みたり寝たり起きたり星みたり寝たり起きたりして、
こりゃもう寝れないわい!ってなったので23:30位から静かに準備をしてたら、
りゅうけんと横の山小屋夫婦の方が起きたので、
もうみんなでバリバリ音だして準備をしてたら、
まぁ周りの人全員起きるよねw

マジかよ 早くね? 超うるせえ

って顔やヒソヒソ声を無視して準備完了して、
いざ!山頂へ!

去年と違って雨は降ってないし晴れてるしめっちゃ良かったけど、
やっぱり風はあって、
去年程ではないけどやっぱり風は寒いね。

けど休憩をしてた時にあれ?って思って、
進んでやっぱりあれ?って思ったのが、
休憩のたびにベッドライトを消していたのですが、
ベッドライトを消してた方が月明かりで山全体が照らされるから、
ベッドライトつけて一点しか見ないで下向いて歩いてるより、
月明かりで山全体を見ながら次の岩場や足元も見えたので、
月明かりだけで歩いてたのですが、
なんかすっごい自然ってやっぱり凄いな!ってのを、
妙に改めて思いました。

富士宮ルートは八合目すぎるとただひたすらに岩場になるで、
ベッドライトはあった方がいいですけどね。

九合目に着くと先ほどの山小屋夫婦の方がいて、
りゅうけんと山小屋夫婦の旦那さんはヘビースモーカーなので、
タバコを吸いたいみたいだけど、
気圧でライターの火がつかないつかない!
なんか頑張って火をつけてましたw

タバコも吸い終わり九合目五勺に向かい、
お腹が空いたのでパンや羊羹などを食べ少し休憩して山頂に向かいました。

この日の日の出の時間は5:08なのに、
山頂に3時に着いてしまい、
山頂の山小屋で去年はカップラーメンを食べたので、
暖をとりたかったから山小屋行きたかったけど、
やってなくて仕方なく建物の凹みの所で休憩をしたのですが、

寒いすっごい寒い!

周りの人達の話し声で聞こえてきたのですが、
その時の気温はマイナス2度でそれプラス強風だったので、
体感はもっと寒くて震えてきたので辛かったのですが、
3時~4時までその場でリュックや着てない洋服で風よけをして、
それでも寒いからカッパを着たりシャカシャカ動いてみたりして、
4時出発で三年連続登ってる目標である!日本最高峰!剣ヶ峰!に出発!!!

富士宮ルートから剣ヶ峰は近いんだけど、
今まで生きてきた中で1番急な坂道(砂利道)を登るのですが!

まぁ~怖い!

初見は壁かな?って思う程の急坂だし、
砂利道な上に氷点下だから、
全部霜柱になってて足がズルってすげー持ってかれるし風強いし、
けどここを乗り越えなきゃ剣ヶ峰に行けないし、
その為に来たのだから、
なんか休んだら己や富士山に負けてしまう気がして、
一歩一歩休まず一気に登頂!!!

1番高い位置には富士観測所があるのでそこに行くと、
また山小屋夫婦の方と会いお互い見たい場所を陣取り、
御来光を待っていたのですが、

氷点下2度+強風+風よけ無し

ただただ地獄でした。

観測所の壁の一部に登れる所があったのでそこに登ると、
先に陣取りしていた人(大阪のにいちゃん)がいて、
その人が一番乗りで剣ヶ峰来てたみたいで、
3時からずっとここにいるって事で、
寒かったんでしょうね、
ずっと鼻水をたらしてたのですが、
見たらりゅうけんも俺もずっと鼻水たらしてましたけどねw

そのにいちゃんとどこから来たのか?とか何回目?だとか色々話していると、
どんどんどんどん空が明るくなってくる!

話しをしていたら、

きたぞー!!!

って声がしたので太陽の方を見たら、
真下に富士山火口がありその向こうに180度全て雲海が広がり、
その中心そして俺らの真正面の位置から真っ赤な本当に真っ赤な太陽が登ってきて、
1年目の高山病の辛さと去年が酷すぎたのもあるけど、
本当感動したしずっと見たかった景色だし、
なんか本当全て報われた気がして、
憑き物が落ちた様なスッキリとした気分になりました。

それを俺・りゅうけん・大阪のにいちゃんの3人は日本で1番高い位置より高い位置にある建物の上で見たので、
あの瞬間は日本で1番高い位置まで歩いて登り御来光を見た人間と言う勝手な称号を手に入れましたw

御来光をのんびり見てる時に大阪のにいちゃんは、
実はツアーで来てるから10時までに、
富士吉田の五合目まで下山しなきゃいけないから帰るって事でお別れをして、
日本最高峰の石碑に行列が出来てたので、
本当の最高峰の岩場の上で写真を撮ったり、
りゅうけんの目標であった日本最高峰でタバコを吸う!って目標を俺も便乗して2人でタバコ吸って、
行列がなくなりかけてきたので石碑の行列にならんだら、
俺の前で1人でならんでるにいちゃんのiPhoneが電源が入らなくなり、
すげー困ってて、
俺にケーブル持ってないか聞いてきたけど、
俺のケーブルも昨日から接触が悪くて充電出来るか分からないのと、
ケーブルはリュックの中のどっかにあるので、
それを今探すのはもう行列もまたのびてるし中々キツイなって思ったから、
神鳴り日記で検索してくれれば俺のブログが出てくるから、
ブログ探してブログにLINEのIDとかメアド電話番号載ってるから連絡くれれば送るから!
今は俺のiPhoneで写真撮るから後で連絡くれ!
って約束をして知らんにいちゃんの写真撮ったら、
すいません!ちょっとだけ待ってください!
ってなんか布を広げはじめたと思ったら、
人の名前と結婚おめでとうの文字が書いてあり、
された方は嬉しいだろうし、
もし離婚したら、
こっちは富士山に登って知らない人に写真撮ってもらってまでしてるのに、
離婚てなんだよテメー!って言えるネタが出来ていいなーって思いましたw

写真も撮り終わり山小屋夫婦とも握手してお別れをして、
御殿場ルートの山頂の方にちょっとだけ行って写真撮って、
...
スポンサーサイト

左サイドMenu

神鳴り PROFILE

神鳴りakaEUG

Author:神鳴りakaEUG
私は自分で作った『桜のアクセサリー』を持ち、全国を旅しています。
桜の季節に桜の木の下で路上販売をしていると、凄く楽しく、桜を見に来ていやな顔をしてる人はいなくて、みんなニコニコして笑顔が伝わり、
桜を見に来てる方、
自分の作品を見に来てくださってる方々、そして自分、
みんなが笑顔で本当に幸せな空間でした。

桜が咲いているときはみんな嫌な事を忘れて
笑顔になってもらいたい。

この気持ちを伝えてく、桜の季節以外でも
桜をメインにしています。

桜が咲いている期間が短いように、
私がその土地で路上販売できる期間も短いです。
作品を見に来ていただいたり、ヒマ潰しなどでご来店いただき、
桜が咲いている時のように、
私との縁を楽しんでいただきたく、旅にでています。
また見かけた際にはお気軽にお声をかけてください。

会える日を楽しみに旅を続けます。
最後まで読んでいただきまことにありがとうございます。


神鳴り


◆information◆

mail: kaminari.aka.eug@ezweb.ne.jp

Facebook:桜のアクセサリー 神鳴り

Twitter: kaminariakaeug

LINE: iranimak

通販: http://key-shop.jp
通販は通販サイトに作品がない場合、
私に直接メールを頂ければ、
ご希望の作品の写真をお送りし、
その中から選んで頂ける事も可能です。
(但しその作品の在庫がある場合に限ります)

買取・物々交換: お手持ちの使わなくなった、
銀・金・プラチナと、
神鳴りの桜と交換する事が出来ます。
ブランド・デザインは関係なく、
重量で計算いたします。
もしご不要な貴金属がございましたら、
交換や買取を行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

NEW ENTRY

COMMENT

TRACK BACK

カウンター

右サイドメニュー

BLOG内を検索

ブロとも申請フォーム

QR CODE

QRコード